くりたのブログ

手前味噌。

久しぶりに肌寒い日の続く、昨日、今日です。
それまでは日毎に暖かさを感ずるようになっていたので、
気分も、完全に春モードへと切り替え完了、か!?
と盛り上がっていた時点での、このしっかりした寒さ!
「肌寒い」よりもう少し戻った気さえする、この冷え感、
当然のことながら(!→寒がり代表です)堪えています、、、。
行きつ戻りつ、はこの月の常、で、
気温の数値だけをみれば、それほど寒くはないはずなのですが、
一旦陽気を味わった体には、
この温度差が、堪えるんですよねー、、、。
でも、
こんなに寒く感じるようでも、
もうあと数週間後には、
花便りも耳に届くようになるんですものね。
高瀬川の桜も、
今はまだ枝ばかりが目立ちますけれど、
木々の内では春への準備がすでに始まっていて、
「その日」に向けて、刻々と変化が進んでいる、こと思うと、
本当に不思議な心地がします。
見た目には、
まだまだ小さくて、かたく閉ざしているかのような蕾ばかりで、
風に揺れる枝ぶりなど、時に寒々しく映るほどなのですが、
数週間後には、
全く違う姿を、確実に、みせてくれるんですものね。
今年も、その時を「楽しみに待つ」季節、
やってまいりました!
また高瀬川の桜の観察記録は、ブログでお伝えいたしますねー。
さて、そんな今日は、
ある仕込みの様子、などを。

材料、まずは「大豆」
それから、

少々分かりづらいかもしれませんが、
お写真、「米麹」
これらで何を仕込むのか?といえば、
それは、「お味噌」、なんですー!!!!

今日はまず、大豆を水に一昼夜浸けて、
(上写真ですね)
そして別準備として、麹と塩をまんべんなく合わせる、というところの工程まで。
明日、戻した大豆を柔らかくなるまで煮て、
それを丁寧に潰して、
さらにそれを塩きりした麹と合わせて、、、、と
作業は続いていきます。
いつも店で使うお味噌は、
基本的には「昔からの信頼なるお味噌屋さんのもの」、なのですが、
店でも毎年少しだけ、
「自家製味噌」を仕込んで、
お料理のところどころで使ったりしています。
大量には出来ませんが、
好みの塩加減、粒加減のものが出来るのが良いし、
また仕上がるまでの時間が、
楽しみであったりもします。
今仕込む分は、夏前ごろには完成予定
美味しいお味噌、出来ますように!
大豆は、丹波産。
写真はまだ水に浸け始めて数時間、の状態ですが、
明日にはもう少し、
ふっくらしていると思います。

Archives

Latest News

  • 2021.9.19
  • くりたのお料理

浜詰小芋。

  • 2021.9.12
  • くりたのお料理

秋味。

  • 2021.9.4
  • くりたのお料理

夜長月。

  • 2021.8.31
  • くりたの日常

八月晦日。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.