くりたのブログ

職業的病。

寒いです。
大寒波により、日本海側は大荒れの天候であるとのこと、
京都は雪こそ降りはしていませんが、
しっかりと、十分に、寒いです。
これぞ、京の底冷え
足元からくる冷気が、ただものではありません。
じわりじわりと、
浸み込んでくるような、この寒さ、
冷たい、とか、痛いような、という表現の方が
しっくりくるのかもしれません。
寒がり代表の私は、といえば、
厚着もし、カイロも装着した上で迎えている、この状況ですので
もう為す術もなく(!)、
厨房の中絶えず動き回りながら自家熱を産することに必死になっています(笑!)
暑がり代表の大将でさえも、
さすがに今日の厨房の尋常ならぬ冷えは多少堪えるようで、
稀に見る厚着で、夜なべ仕事に勤しむ、
という一同、であります。

さて、お写真。
おせちの準備の準備が同時進行で行われているこの12月、
まつわる諸々の入荷がすでに始まっているのですが、
そんな中の一つ、
「バラン」です。
漢字では葉蘭、と書きますが、
おせちの品目をお重に詰める際に、
間仕切りに使うもの、なのです。
(よく市販のお弁当やお寿司なんかには、
プラスチック製の山形のギザギザの人造のもの、
入っていますよねー!あれの本来のもの、ということなのです!)

これをカッターで切り込んで、
山型の仕切りの形に細工するのですが、
その作業は、もう少し先!なので、
詳細についてはその作業の際に
(余裕があれば、ですが))

またご紹介させて頂きたく思います。
早々に入荷してその作業の時を待っている、
この、バラン。
上写真は市場から仕入れているものですが、
町なかを歩いていると、
結構植えられているその姿を見かけます。
例えば美しく整えられたお庭の片隅に、
青々と繁る様子を目にする、ということもありますが、
そんな折、ついつい、
「この幅、この長さなら、何枚カットできるかな?」と、
どうしても「使う」目線になってしまうのは、
これ、ひとつの職業病なのかもしれません(笑)
「病」とまで言わずとも、
ついつい、ついつい、
視点が仕事に寄ってしまう、ということは他にも多々あって、
例えば「水族館」など、
個人的には大好きな場所なのですが、
他の誰かと一緒に行く、ということはなるだけ避けるようにしています(笑!)。
、、ともあれ、
バランが厨房に姿をみせた、となれば、
これ、もう年末へのカウントダウン、スタート!という感じの一同なのですが、
世間ではその前に、クリスマス!ですよね。
店は年内、クリスマスイブの24日の夜まで営業予定でございます。
チキンにケーキ、は無いですけれど、
冬こそが旬、この時期だからこそ美味しい!とびきりの色々、
しっかりと味わっていただけるよう、ご準備させて頂きますので、
イブを、和食で。如何でしょうか?
皆さまのご予約、お待ちしておりますー!

Archives

Latest News

  • 2021.1.17
  • くりたの日常

共に。

  • 2020.12.30
  • お知らせ

営業時間変更のお知らせ

  • 2021.1.11
  • くりたの日常

ゑべっさん。

  • 2021.1.5
  • くりたのお料理

恭賀新年。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.