くりたのブログ

白龍園。

夏の猛暑の影響で、今年の紅葉は今ひとつ、だったのかな、、、と、感じていた、今シーズン。
でも、11月も末になった今週に入って、
意外と綺麗でした!とのお声が、少しだけ届くようになりました。
食材にしても、例年よりも少し遅めに出回っている、というのがこの秋の傾向ですが、
場所によっては、紅葉も同じような状況なのでしょうか?


、、という訳で、お話をお聞きした中の一つ、とある場所へと、
休日を利用し足を延ばして参りました。

訪れたのは、「白龍園」
二ノ瀬の里、安養寺山麓に佇む庭園です(→青野株式会社さんが一から作られ守り続けてこられているお庭なんだそうです!)
春の桜、そして紅葉が見事だということ、常々耳にはしていたのですが、
なかなか訪れるチャンスが無かったところ、
2日ほど前に、御客様より「紅葉がとても綺麗でしたよ!」とお教えいただき、
それならば!ということで、今日その機となったのでした。

出町柳駅より、叡電に乗って、鞍馬駅の2駅手前の、二ノ瀬へ。
白龍園は、駅から歩いてほんの5分ほどの場所にあります。

観覧は全て事前予約制で、空きのあった11時の回に前日に予約済み。
入園前に、どのような経緯でこの庭園が作られてきたのか?園の歴史や、その他注意事項、など、
丁寧な説明があり、まずはざっくりと全容を把握したのち、いざ園内へ。



敷地内のイロハモミジ、一番の見頃は少し過ぎた頃か?という印象ではありましたが、
(園の方のお話では、3、4日前までが本当の見頃でした!とのことでした)
それでも、深い紅が幾重にもなる様子は、十分に見応えがありました。

園内には、あずま屋もいくつか設けられていて、
紅葉を眺めながら散策をしつつ、時には腰を掛けて、ゆっくりと景色を楽しむこともできます。
実は、一巡りするのに、そんなに時間はかからない広さなのですが、
色々な場所から、ゆったりと見晴らし味わいながら過ごしていたら、
なんと、あっという間に所定の2時間が経ってしまっていました!

深秋、晩秋の風情、山あいの景色の雄大さ、
自然の懐にすっくり包まれたような、和みのひととき。
心のリフレッシュ、してまいりましたよー。

最初の園内説明の際、
「「白龍園」はお初めてでいらっしゃいますか?」と係の方が先にお尋ね下さったのですが、
きっと、季節を変えて何度も来られている方が多い、ということなのでしょうね。
桜や、新緑の時季もまた見事なことだろうな、と、想像しています。
白龍園、今シーズンの秋の特別観覧は12月7日までとのこと、ですー!







 

Archives

Latest News

  • 2024.2.18
  • くりたのお料理

鍋職人。

  • 2024.2.2
  • くりたのお料理

衣更着。

  • 2024.1.16
  • くりたの日常

えと守。

  • 2024.1.7
  • お知らせ

人日の節句。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.