くりたのブログ

紅葉情報など(11月25日現在)。

11月も4週目の週末をむかえ、
町なかも、紅葉狩りの皆さん、そして海外からの観光客の方々で、
一層の、すさまじい賑わいとなっております。

でも、肝心の紅葉の状況
御来店の皆様にお尋ねするのですが、

「うぅーん、もうすでに赤茶色の感じになっていて、、、」
「いつも来ているのですが、ちょっと今年は、、、、、」
「綺麗な木もあり、そうでないのもあり、、、」

等々、ちょっと発色が今ひとつ、というご感想が多数、で、
見頃です、の声を聞かぬままの、今日となっております。
なにしろ、夏のあの酷い暑さでしたもの、人でも参る位だったのだから、
ちょっと色付きの調子が狂ってしまったとしても、
そら、さもありなん、とも思えます。
ただ、それでも、混み様だけは物凄かったです!とのお声も多くて、
やはり行楽シーズン、今が最高潮の時、なのだなということを実感しています。

 

さて、そんな中でも、綺麗でした!のお声のあった、名所エリアを言えば、

まずは、紅葉といえば外せない、東福寺
枯れている木もあって、例年ほどではないにせよ、
見応えはありました、とのお話しでした。
(お客様にお写真を見せて頂いたのですが、まずまず綺麗!でした)

そして、大原の三千院
お人さんも比較的少なく、ちょっと紅葉としては終盤ではありながら、まだ綺麗。
ゆっくりと楽しめました!とのお声がありました。

その他、銀杏の木がここにきてやっと見頃を迎えているタイミングとなっている様で、
燃える様な黄色が見事でした、とのお話が、いくつかありました。

、、と、辺り一面の錦秋!とはならず、の様相の今年の紅葉ですが、
綺麗に色付く木を見つけつつ、この秋を楽しむ、というのも、また良し!ですよね。
体感では、来月初めあたりまでは、名残の風情含めまだ楽しめるのかな、と思っていますー!


さて、最後にお写真。
ちょっと珍しい食材ですが、「乾燥数の子」です!
もちろん産地は、北海道産
塩水や、米の研ぎ汁で、ゆっくり戻して使います。
希少品で、なかなか手に入らないのですが、(→とても高級でもあるし!)
これが、とっても美味なのです。
年末に向けて、これから色々と試し使いにかかります。
気が早い様ですが、試作や準備等、少しずつ「年末の作業」も見据えて動き出している、今日この頃。
そして、その年末の作業とは?ですが、、、今それは敢えて言わないことにします(笑)。
(料理屋にとり一年の締めくくりの、大仕事、なのですーーー!)
兎に角、気を引き締めていこうと思う今日この頃です!

Archives

Latest News

  • 2024.2.18
  • くりたのお料理

鍋職人。

  • 2024.2.2
  • くりたのお料理

衣更着。

  • 2024.1.16
  • くりたの日常

えと守。

  • 2024.1.7
  • お知らせ

人日の節句。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.