くりたのブログ

わさびわさびわさび!

今日は、新たに新メンバーとなったとある道具のお話をーー。

毎日のお献立の中で、必ず使用する薬味と言えば色々ありますが、
香味、辛味として欠かせない必須アイテムと言えば、山葵
店でも日々、ワサビをおろす、ということは当たり前にしている訳なのですが、
業務時間中、いつも通りの作業の流れの中で、
いきなり今日は、

「これ、今日からつこてみて!」

と、小さな声(+訳のわからん満面の笑み)で大将から渡されたのが、これ。


なんと、新しいおろし金!
しかも、よく見ると、

わさびわさびわさび、、、って並んでるやないかあっーーーーーーーーー!

その衝撃をひた隠しにしながら、
いつも通り、緩やかにおろす。
あれ、なかなか良いじゃないか!?と、確かな感触も感じながら、
でも頭は完全に「わさびわさびわさび」の彫りにもっていかれつつ、
わさびわさび、、、と脳内で唱えながら、なんとかその場をやり過ごしたんですが、
業務終了後、

「こんなにインパクトのある新メンバー、急に登場する、ってなし、でしょー!!!!?」
と、進言いたしましたら、

「いや、それがな、それだけじゃないねん。」と大将。

 

なんと聞けば、このわさびの文字の並び、
一箇所だけ違う感じになっている
とのこと!

「いやぁー、自分もテレビで言うてはったん観たことあって、
たまたま市場で置いてはんの見かけたもんやから、お店の人と盛り上がってな、、」と大将。

 

そんな、さらなる憎い仕掛けがあるのですか!!?
思わず必死になって(!)その間違い探しをしてしまいました。

脳が疲れてるのか(→困ったことです!)
なっかなか、なっかなか見つからなかったのですが、
なんとか、発見致しました。
答えを発表してしまうとおそらく都合が悪いのかなと思うので(!)
(でもきっと、個々にその「異なる」箇所は違うんだろうな、と予想するのですが、どうか。)
もし、気になる方おられましたら、現物お見せしますのでぜひお声掛け下さいませね。

、、と、その遊び心ももちろんですが、
使用感、ですよ。
おろし心地もよく、非常に滑らかで、香りも立ってよろしおす!
今、店では山葵の登場場面としては、お造りの他、
寒い時期には絶対に外せない、「蕪蒸し」が筆頭になるのですが、
おろした蕪の舌触り、上からかける「あん」の柔らかさ、とも、
しっくりくる、滑らかなおろし具合だなー、なんてこと思っています。

これから、どんな風につこていこかな、と、早速に色々思い巡らせています。
今はまだ真新しくって、「わさびわさび、、、」と、つい目がいってしまいますけれど、
きっとそれも馴染んで、いつしか、当たり前、の光景になっていくんだろうな、
と思わせてくれる、嬉しい新道具、でありますーーー!

 


実は、大小、親子で入手!
今から色々試しますーーーーーー!
並ぶとなんだかかわいいな。
おろし金に「可愛い」という感情をもつ日がくるとはなーーーー!(→最近とかく涙もろい筆者!笑)

 

 

Archives

Latest News

  • 2022.5.14
  • くりたのお料理

ミンク鯨。

  • 2022.5.3
  • くりたのお料理

風薫る。

  • 2022.4.14
  • くりたのお料理

筍。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.