くりたのブログ

熱い思い出。

熱くて暑い日、引き続きです。
オリンピックももう終盤、
野球にサッカー、レスリングに空手、卓球にスポーツクライミング、挙げるときりがないですが、
今日も色々と目を離せない種目が多く、合間の時間は大忙しです(笑!)
個人的には、スケートボードがこんなに面白い競技だったのかーー!と初開眼。
そんなに飛べるもんなんやなーーと、自分にとってはもちろん異次元なんですが、
選手の皆さんがあんまりにも楽し気で!
しかも失敗しても基本笑顔、他の方が成功したら互いに称え合う、というのが基本スタンス、
そんな勝ち負けの有り様って、なんだか新感覚で、
技の色々はちんぷんかんぷんですが、楽しみながら観ています。
(でも料理に携わる身としては、「ローストビーフ」という名の技が気になって仕方ありません!
スノーボードでもありましたよね!?ああ、気になるぅううーーー!)


さてそんな暑くて熱い日中を過ごした後、
夜の厨房では、こんな熱い仕込み作業!が繰り広げられております。
上写真、ちょうどお味噌を練っているところ、なのですー!
田楽味噌に、柚子味噌
年間を通じてお料理には必ず使うので、常々仕込みは欠かせませんが、
夏のこの時期は、とあるお献立に必ず量を使うこともあって、
いつもに増して仕込み頻度が上がる、重要アイテムなんであります。
暑さで食欲が落ちて、さっぱりしたものばかり食してしまいがちな今の時期、
滋養のあるお味噌をしっかりと摂取することによって、
体調維持、夏バテ防止を促す、という意味合いもあるので、
特に夏には欠かせない食材かと思います。

聞けば大将、この作業を小学校の頃から手伝っていたとのことで、
「身体も小さかった頃は、大きい杓文字でかたい味噌を練るのがほんま大変で、
火が入ってやっと柔らかくなってきたと思ったら、腕によぉ味噌がちょんちょん飛んできて、
火傷のアザができる、ってしょっ中やった、、、。
今やったら、そんなヤイトの跡みたいなん作ってたら、虐待なんじゃないのか!?って
学校で問題になってしもてたかもしれんな!」と、大将談。
でも、ずっとやっているからこそ、何も考えんでも手が動いて、自ずと「頃合い」がわかるんやけどな、とも。
味噌練り歴、ほぼ50年!ですものね、
ホッとする安心の味わいは、そんなところに裏打ちされているのかもしれません。

田楽味噌と柚子味噌、
これから夏の間は、お献立の中のお一品に、必ず登場いたします。
夏といえば、の、あの京野菜と合わせた、あれ、ですー!
美味しいですよー!皆様、是非にー。

 

 

 

Archives

Latest News

  • 2021.9.19
  • くりたのお料理

浜詰小芋。

  • 2021.9.12
  • くりたのお料理

秋味。

  • 2021.9.4
  • くりたのお料理

夜長月。

  • 2021.8.31
  • くりたの日常

八月晦日。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.