くりたのブログ

梅仕事。


今年も梅仕事の季節がやってまいりました!
上は先日手に入れていた和歌山の「紅南高」、この後少しの追熟を待って、
一昨日より、いよいよ作業をスタート!いたしました。
まずは、水に浸けた後一旦あげて水気をしっかり拭いて、
焼酎で一粒ずつ消毒も念入りに。
その後、塩をまぶしながら、樽に漬け込んでいきます。



あとは落し蓋をして重石を乗せて、しばし待つ。

そしてあくる日の今日、そおっと覗いて見てみると、こんな感じに。

生酢(きず)が上がってきていますー!
この浸けた時に上がってくる上澄みの水分、これを生酢と呼ぶのですが、
梅干し製作の工程の中で、まずはこの生酢を採取する、というのが、
欠かせぬ重要ミッションの一つ!なんであります。
ちょっとコクのある酸味をプラス、という時や、
梅の風味を効かせたさっばりとした味わいを求める時、など、
生酢は、お料理の中で何かと重宝する調味料なんですね。
保存性も良いので、毎年この時期に取った生酢を一年使う、というのがサイクルになるので、
今年も塩が完全に溶け切ったくらいのタイミングで、
需要第一ミッション、遂行いたします!

、、そしてこの後も、
目を配り手間を掛け、作業は続いてまいります。
今年も美味しい梅干し出来ますようにーーー!

Archives

Latest News

  • 2021.10.12
  • くりたのお料理

ツノハシバミ。

  • 2021.10.3
  • くりたの日常

一新!

  • 2021.9.30
  • くりたのお料理

栗始動!

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.