くりたのブログ

いわし、始動!


いよいよ6月、ですね。
店の玄関も麻の暖簾に衣替えをし、雰囲気も気分も一新!です。
今日は梅雨の中休み、お天気も見事な快晴で、
表から布越しに入る陽の光がなんとも、明るくて柔らかくて!
これから3ヶ月、夏の間はこの麻のれんが入り口で皆様をお迎えいたします。
まだ折り目の目立つのれんを吊るしながら、
また藍のものに衣替えするその頃、状況が今よりも良くなっていれば良いなー、ということや、
これからの、京の過酷な暑い夏、なんとか乗り切るぞー!なんてこと思いながら、
新しい月の初日(そして再々延長の初日!)スタートしております。

さて、スタートをしたと言えば、もう一つ。
今日、今シーズン初めての「マイワシ」の入荷があり、
やっとこさ、「いんろう煮」の製作作業を開始致しました!
毎年この時期に販売をしているくりたの「いわしのいんろう煮」ですが、
先日お伝えしました通り、この春、原料となるマイワシの入荷が全く無く、
製作に取り掛かることさえ出来ない、という状況がずっと続いておりました。

いんろう煮に使うイワシは、
四国沖や、和歌山県沖で獲れる「マイワシ」で、しかも「小さいサイズ」のもの。
これ以上成長して大きいものだと、脂はのるんですが、
乾燥を重ねた時に、その脂分がどうしても変味の原因になってしまうので、
いんろう煮を作るには、旨味、脂のバランスが「程良い」、
大きくなる前のサイズ感のものが適する、んです。
とは言え、小さ過ぎるものも味わいが控えめになるので、
絶妙な、ちょうどの大きさのもの、をなるだけ厳選し入手しております。

例年、4月初旬、遅い年でも5月の初旬頃には入荷があるはずのところが、
気候の影響や、コロナ禍で漁に出る船が圧倒的に少ない、等の要因が重なって、
今年は入荷がこんなにも遅くなってしまいました。
これから順当に市場に入り続ければ良いのですが、残念ながらそれも定かではない状況で、
でも一先ず、入手出来た分よりひたすら製作に専念しよう、と、今、皆フル稼働にて作業にかかっております。
これからは、梅雨の晴れ間にどれだけ効率良く乾燥作業を進められるか?が勝負となりそうですが、
良いものが出来るよう、集中して作業を続けてまいりたいと思います!


御予約を頂いている皆様には、お待たせをしまして本当に申し訳なく思っております。
出来次第、順次ご連絡、発送をさせて頂きますので、どうか今しばらくお待ちくださいませ。
また、上述の理由より、今年は例年よりも販売数自体が少なくなってしまうかと思いますが、
店頭、通販での販売開始の折には、またブログにてご報告させて頂きますので、
どうぞ、宜しくお願いいたします!

Archives

Latest News

  • 2021.9.19
  • くりたのお料理

浜詰小芋。

  • 2021.9.12
  • くりたのお料理

秋味。

  • 2021.9.4
  • くりたのお料理

夜長月。

  • 2021.8.31
  • くりたの日常

八月晦日。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.