くりたのブログ

「おうちでくりた」初夏版。

汗ばむ程の陽気だった、今日の京都市内です。
当然火を使う厨房はなお暑く、大将はもちろん半袖、
室内も、早々にエアコンを極弱めにて稼働!
もうこんな季節なのか、、、、、ということ、
久し振りに上からの冷気浴びながら、改めて実感しています。
ニュースによれば、今日は今年初の真夏日だったんだとか!
しかも、梅雨入りだってもうすぐ、とのこと。
禍だけは居残るのに、色んなことが足早で困ります。
一年のうちで一番爽やかで、過ごしやすいはずのこの時季、
本当はもう少し、5月らしい清々しさ、満喫したいものだなー、としみじみ思います、、、。


さてさて、そんな中、
店は時短、及びお酒類は一時中止、ということで、営業をさせて頂いておりますが、
くりたの味をご家庭でお楽しみ頂こう!という取り組み、「おうちでくりた」も、
引き続き、好評ご提供中!でございます!

お寿司や、旬のお弁当、その他季節の旬の食材を使ったお料理等々を、
お持ち帰り、あるいは発送、という形でご用意させて頂いており、
ここ最近は、合間の時間は皆で製作、そして発送業務に注力させて頂いております。
本日は、ご用意をさせて頂いているそんなお品の中から、2、3、ご紹介をー。


まずは、「くりた季節の八寸小箱」5月半ば頃版、です!
「版」とは言いながら、お詰めする食材はその日の仕入れを見ながら少しずつ変えているのですが、
初夏に美味しい旬の食材を使った八寸の色々を中心に、その他定番のお品も彩りよく、きっちりお詰めした折詰です。
お二人でお召し上がり頂けるよう、全てのお品が2つずつ入っております!

 


そしてこれは、「ぐじの焼物」
一汐もののぐじ(=甘鯛)を、じっくりゆっくり時間をかけ、焼き上げております。
実はぐじ、鱗(うろこ)も召し上がれるという珍しいお魚で、
焼き作業の際に、鱗を立てて焼く場合が多いのですが、
くりた流は、敢えて鱗を寝かしてお焼きするんです。
ちょっと手間もかかって慎重さも必要になるのですが、
鱗を寝かすことによって、中の身が蒸し焼き状態になり、
ジューシーさを残しつつ、かつふっくらとした焼き上がり、となるんですよー。
ご自宅では、(もちろん温めずそのままでも美味しいのですが、)
グリル、あるいはトースターで軽く温めなおしてお召し上がり頂きますー。

、、、と、色々とラインナップ展開中!の「おうちでくりた」
もし、気になる方おられましたら、是非お気軽にお尋ね下さいませ!(→リストをお送りさせて頂きます!)

そして、以下は市内在住の方限定、のお話になりますが、
只今、京都市内への配達ですと、MKタクシーによるタク配もお選びいただけます!
自粛期間中は、市内の殆どを110円(税込)で配達して下さる、というMKさんのキャンペーン、
引き取りに来られずとも、ご自宅へお品物をお届け下さいます。
こんな太っ腹キャンペーン、試してみたい、ですよね!!!
市内の皆さま、是非ご利用下さいませー!

ぐじの焼き物、身はもちろんのこと、パリパリのウロコも、また美味しいんです、これが。
そして、身をお召し上がり頂いた後に残った骨で、
なんと「骨湯」もお楽しみ頂けるんです!(→レシピをお付けいたします!)
骨から何とも言えんええお出汁がでて、見事な汁物に。
これがまた、たまらん!のですーーー。

 

 

 

Archives

Latest News

  • 2021.6.18
  • くりたのお料理

子メロン。

  • 2021.6.13
  • くりたのお料理

梅仕事。

  • 2021.6.12
  • くりたのお料理

新さつまいも。

  • 2021.6.5
  • くりたのお料理

ブラッドオレンジ。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.