くりたのブログ

節分。

今日は節分、ですね。
予想はしていましたが、やはり今年はいつもと様子が違います。

「八坂さん、今年は豆撒きは中止で、福豆の授与はあるらしいでー」

「さっき吉田さん(=吉田神社)の前通ったけど、露店が出てへんかったわー、、」

「節分のおばけ(=節分に祇園町などで行われる、厄除けの仮装のお遊び)も少ないみたい、、、」

「壬生寺の狂言も今年は中止らしいな、、、」

、、と、「節分会らしい色々がことごとく中止になってるー」
という話ばかりが、方々から耳に届いておりました。
今年ばかりは、仕方ありませんよね。
でも、来年こそは通常催行となりますように、と、
強く願わずにはいられません!

さてそんな今日、
店では1日の終わりに、
節分の恒例の一通りのミッション、
ささやかながら遂行致しましたー!

まずは、豆を年の数だけ頂くところから始まって、
(とは言いながら、流石に数十個となると胃がパンパンになりそうなので、
今年も一粒=5歳換算にて計算!)

恵方巻2021
続いては、恵方巻
発祥は関西かと思うのですが、いまやすっかり全国区、ですよねー。
上写真は例年通り、いつも懇意にさせて頂いているお寿司屋さんのもの、です。
今年の方位は南南東とのことで、向いて黙って、かぶります!
(間違いのない、安心の美味しさー!いつもおおきにですー!)


余談ですが、
お寿司屋さんといえば、この「盗用漢字」の包み紙が定番ですよねー!
「魚」に「安」いで「いわし」。
今や決して安い時ばかりではないぞ!なんてこと思います。
でもきっと今日は、召し上がられた方も多いことでしょうねー。


そして、これも恒例、「法螺貝餅」
東山安井、柏屋光貞製(予約販売です)
1年のうち、節分のこの日にだけ販売される厄除けのお菓子、です。
ほど良き甘味、変わらぬ美味しさに、
ふうっと心がほどけていきます!

、、、と、
何かと常とは行かぬここ最近ではありますが、
今年もいつも通り、節分の日を迎えられたな、ということ、
いつものお味、大事に頂きながら、再確認。
また明日から気を引き締めて頑張ってまいりますーーー!

そんな明日はいよいよ立春、ですねー。
そして、今年はなんと、初午も明日、なんですねー!!!
今年は、月の最初の数日に色んなことが集中していますね。

Archives

Latest News

  • 2021.5.14
  • くりたのお料理

「おうちでくりた」初夏版。

  • 2021.5.8
  • くりたのお料理

薫風、自粛も来たる。

  • 2021.5.3
  • くりたのお料理

GW2021。

  • 2021.4.30
  • くりたのお料理

畝須。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.