くりたのブログ

海老芋。

紅葉シーズンの賑わいもようやく一段落、
町なかも少し落ち着きを取り戻したかにみえる、今日この頃。
先月末から今月に入ってからのシーズンの終盤、
店は最後まで怒涛の(!)毎日で、
慌ただしく日々が過ぎゆき、
今年の紅葉をゆっくりと振り返る間もないままに、
気がつけば、今日はもう7日、、、!
本当に、あっという間、でした。

例年よりも「見頃が早かった」
今年の京都の紅葉
皆様にお聞きした情報から振り返ってみると、
11月20日頃が一番の見頃、というエリアが
多かったように思います。
当たり年!ということでもなかったようですが、
毎年紅葉狩りへ来られている方によれば、
「去年よりは、発色が良いよいうに思います!」
というご意見もお聞きしたりしたので、
紅くなる前に茶色くなって葉が巻いてしまって、と、
本当に残念な年もあったこと思えば、
今年はなかなか良い年だったのかもしれません。
そして、いつにも増して多かったご感想としては、
「あまりの人の数に、びっくりしました、、、」
「海外の方の多さに、圧倒されました!」というお話。
ここ数年の傾向ではありますが、
海外からのお客様も含め、年々お人さんの数は増えており、
一番のピーク時だと、
紅葉のある場所へ到達するまでに数時間
ということも「当たり前」のようになっていて、
その他、京都駅のホームが人で陥没するんじゃないか?
あるいは、通天橋が折れるんじゃないか?等々、
加熱の程がよくわかるお話も、沢山、たくさんありました。
人混みを覚悟するか、見頃は大幅に避けるか
兎に角、何かを妥協しなければ、
この時期の紅葉を「楽しむ」ということ、
難しくなっていますよね、、、。
ともあれ、今年もほぼ紅葉シーズンも終了、です。
、、となると、
店もいよいよ「ラストスパート」の時をむかえます。
12月の課題は二つ、
年の最後の月の営業を懸命にさせて頂くこと、と、
料理屋にとり一年のうちの最後の大仕事!へ向け、
滞りなく、準備を進めて、臨むこと

気合十分!で、最終月、頑張って参りますよー!!!

さて、店にはもうこんなものも登場しだしております。
お写真、「海老芋」です!
冬の京野菜の一つ、海老芋。
形がエビのようにくいっと湾曲していて、
特徴のある縞模様があることから、
この名があると言われています。
発祥はもちろん京都、なのですが、
現在の産地としては、
西だと、大阪の河内、富田林のあたり、
東だと、静岡の磐田が、
今は、主な二大生産地なんであります。
写真のものは、富田林のもの
きめが細かくて、ねっとりしていて、
ほっくりした甘味が、これ、最高!なのです。
海老芋、これからまだしばらく、
お献立に登場予定です。
冬の味覚。是非にーー!
こんなに美味しいお芋があるのか!?
というお声もしばしば。
味わい、食感、
思わず、ハッとさせられるくらいの、
衝撃があるかもしれません。
海老芋、
美味なんですよー!

 
 

Archives

Latest News

  • 2021.1.23
  • くりたのお料理

京菊菜。

  • 2021.1.17
  • くりたの日常

共に。

  • 2020.12.30
  • お知らせ

営業時間変更のお知らせ

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.