くりたのブログ

こどもの日。

1日快晴!だった、今日の京都です。
清々しい青空に、白い雲
道のねきの木々から、足元の名のわからぬ雑草まで、
あらゆる「若葉」が生き生きとしていて!
町歩きには、もってこい!というような、1日でした。
お客様の中には、「青もみじ」巡りをされている方もおられて、
青葉から漏れ落ちる光、さぞかし気持ちの良いことだろうな!と、
想像しながら過ごしていた、祝日最終日、の今日でした。
祝日は最後ではありながら、
まだ連休は続きます!という方、おそらく沢山おられることでしょうね。
皆様は5月最初の週末、如何お過ごしでしょうか?

そんな今日は、端午の節句、
こどもの日、ですね。
こどもの日といえば、鯉のぼり。
最近はあまり見かける機会が少なくなったような気がしています。
自分が小さな頃は、
それこそ屋根より高い!のんが、
大きいのから小さいのまで、
至る所に見られたような、記憶があります。
なので、今たまに町なかで見かけると、
おおおおっっっ!と思わず懐かしさに惹かれて、
立ち止まってまで見てしまったり、ということがあります。
なんと、私が今年見た鯉のぼりの数は、二つ!
地域にもよるんでしょうか?
皆様は、いくつぐらいご覧になりましたか?

さて、そんな中の、店の現在のお茶請け、のご紹介。
お写真、「柏餅」です!
柏は、新芽が出ないと古い葉が落ちない、ので、
途切れない、ということから、
子孫繁栄の意味合いがあるんですよねー。
店では、5月中、
お食事最後の、水物の後のお菓子としてお出し致しております。
この、店でお作りしている柏餅、
実は中の餡子がちょっと変わっています。
言うなれば、「大人味」
甘いものがお苦手な方でも、
これだったら、頂ける!と仰っていただくことの多い、
お味なんです。
店ではすっかり、恒例!
初夏の定番アイテム、のものなんですが、
この、店の柏餅の味が好き!というころで、
それを狙ってご来店くださることも多い、という、
ちょっと記憶に残る、というのか、少し特徴のあるお味なのです。
一体どんな餡子なのか?ということは、
ご来店時のお楽しみ!として(!)
店では5月中、お茶請けとしてお出し致します。
初めての方も、そして、「あの餡子」ファンの方も(!)
是非、ご来店くださいませー。
印象深いお味なんです。
是非にー!

 

Archives

Latest News

  • 2021.4.13
  • お知らせ

板わかめ。

  • 2021.4.10
  • くりたのお料理

筍。

  • 2021.4.2
  • くりたの日常

将軍塚青龍殿。

  • 2021.3.27
  • くりたの日常

桜花爛漫。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.