くりたのブログ

寒鰤。


日中、陽の差す間は少し暖かな時間帯もありながら、
夜になると足元からの冷気はまだ、まだ辛い!という、ここ数日です。

でも、今年初めて手に入れた梅の盆栽、
早くも満開!の時を迎えていて、
玄関先はぱあっと華やいだ感じになっています。
辺りに漂う何とも言えぬ甘い香りに、春ももうすぐ、、、かな?
と、ほのかな期待を抱いてしまいそうですが、
いやいや、これからまだ何度かは寒さに身が縮み上がる、という局面、
やってきそうですよねー。
行きつ戻りつはこの時期の常、
明日はまた冬に戻って全国的に寒くなるとのことですね。
体調崩さぬ様、1月ラスト、過ごしたいですねー。


さて、お写真。

本日はいった、「寒鰤」です!
年末からお献立には登場、今日ですでに何度目かの入荷なのですが、
ふと気が付けば、今シーズン、ブログへの登場は今日が初
例年だと、解体作業も写真におさめてお披露目するところなんですが、
何だか作業のタイミングと合わず、御紹介し忘れておりました。
冬の王様ですのにね!!!なんという失態!
これを紹介せずして冬は終わりません。

写真は、 対馬からの12キロのもの!
やはり10キロを超さなければ、
「寒鰤」とは呼べないように思います。
それで言えば、これは、よしっ!と納得の大きさ。
下ろす前の姿もそれは凛々しいのですが、
冊になった状態でも、
脂がきれいにのっていて、身が美しい!です。

新鮮ゆえ、この脂がとても上質!なんです。
脂ののった濃厚で強い旨味は感じるのですが、
それが全く、くどくない
濃い強烈な旨味がぶわっととろけて広がって、
あっという間にすうっと消えていく、
というような感覚。
今シーズンも、
「この寒鰤、本当に美味しいっ!ですね、、、!」
とのうっとりため息混じりのお声を、何度頂お聞かせ頂いたことか。
さすが、冬のお魚の王様。
間違いなしの、
美味、なんです!!!
店ではもちろん、お造りに。
お醤油と山葵でお召し上がり頂くのですが、
その際、ブリの美味しさが更にアップする、
とある「工夫」をいたしております。
どんなお召し上がり方なのか?は御来店後のお楽しみ!として、
寒鰤、後ほんのしばらくお献立に登場予定です。
美味しいですよー。皆様、是非にーーー!

とろけますー!!
上質な脂に、しびれますー!!

 

Archives

Latest News

  • 2021.4.13
  • くりたのお料理

板わかめ。

  • 2021.4.10
  • くりたのお料理

筍。

  • 2021.4.2
  • くりたの日常

将軍塚青龍殿。

  • 2021.3.27
  • くりたの日常

桜花爛漫。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.