くりたのブログ

99。

ぐっと秋めいて来ております。
とはいえ、日によってはまだ、
「外は暑かったでしょう!!!」と昼間のお客様をお迎えすることがあったり、
かと思えば、「少し涼しくて楽ですよねー」とお話することもあったり、
日々真逆のご挨拶をする、なんていうような数日が続いています。
行きつ戻りつはこの時期の常、ですけれど、
こうも体感が変わると、少々身体に堪えますね、、、。
この、なんとか夏を越した後のちょっと気分がほっとする9月初め、こそが、
実は曲者、なんですよねー。
まわりにも、体調を崩しておられる方が多い様に思います。
夏の暑さでたまった疲れがやってくる時期であるともいいますものね、
ここは気を引き締めて、頑張って参りたいところ、です!

さてそんな今日は9月9日
重陽の節句、ですね。
陰陽思想では、数字の奇数縁起の良い「陽の数」といわれており、
その陽の数の中でも一番大きな「9」は最も重要な数とされ、
その9が重なるということで、
9月9日は重陽の節句という名があるのだそうです。
またこの時期(正確には旧暦ですが)は菊が咲く季節である事から、
「菊の節句」との名もあって、
その菊に不老長寿の効能があるとのことから、
邪気を祓い長寿を祈って、
「菊の被綿」や「菊酒」など、
菊を使った様々な風習が行われていた日、でもあるんですね。
でも、
寺社で執り行われる重陽の行事などはさておき、
他の節句に比べて、今日は重陽だから、と何かをすることは、
一般的なレベルでは少ないように思います。
3月や5月の節句はあんなに大々的ですのに、
この差はなんなのでしょうね(!)
と、実は私も、ブログを記し始めた数年前より、
その風習のうちの一つでもささやかながら実践をしてみよう、ということで、
ここ数年の恒例となっているのが、「菊酒」
食用菊の花弁をお酒に浮かべてみる、という、
ただそれだけのことなのですけれど
我流ですのでこれが正しいあり方なのかはわかりません。あしからず!)
不老長寿、とまでは願いませんが、
まずは健康ですごせますように、と祈りながら、
今年もきゅきゅっ、と、頂きました(笑)
まずは、健康であること。
そしてそのために、しっかりと食べる、こと。
美味しいもの、をずっと追い求められるように、
やはり健康である、こと。
、、、って、まずはどっちが先か!?、という話になれば、
やはり、食べましょう!
しっかり、食べましょう!
(食欲増進月間に向けての自己肯定のスローガンではないです、笑)
食べること、美味しく食べること、
というのはやはり大事なんですよね。
とみに思う、重陽の日の夜でした。

Archives

Latest News

  • 2021.5.14
  • くりたのお料理

「おうちでくりた」初夏版。

  • 2021.5.8
  • くりたのお料理

薫風、自粛も来たる。

  • 2021.5.3
  • くりたのお料理

GW2021。

  • 2021.4.30
  • くりたのお料理

畝須。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.