くりたのブログ

夏がくれば思い出す。

台風9号、なんとか列島を抜けたようですね。
ニュースの映像からは、甚大なる被害の様子が
昨日より何度も伝えられていて、
その残した爪痕の大きさに、ただただ驚いています。
関西、ことに京都は変わらず暑い日が続いており、
「猛暑日」の語を抜けだす日が来ること、
我慢しながら待ち続けています。
でも、
ふっと顔を過る風の中に、
あるいは夕方の陽射しの中にも、
微かに、本当にかすかに、
秋の気配のみえる時があったりして、
暑い中でも、季節が少しずつ動いていること、
ほんの僅かのことですが感じるようにもなっています。
8月ももう残すところあと一週間と少し。
小さい頃は夏休みが残り少なくなったこの時期が
嫌でいやで!
決して学校が嫌いだった訳ではないのですが、
カレンダーを見ながら最後の一列眺めては、
はあっとため息混じりだったこと、思い出されます。
店の面々の8月この時期の忘れられない思い出、といえば、
その昔、大将の息子さんたちが(1号、2号、3号、とおられます)
まだちびっ子だった頃のこと。
8月最終週は夏休みの宿題に必死になる追い込み強化週間で、
そんな中必ず、一家の中ではとある宿題論争が持ち上がっておりました。
「だって自由って書いてあるやんか」
「だから、自由っていうのはそういうことじゃあないんや!
何を研究してもいいよ、ってことであって、、、、」

というような言い合いが、日夜繰り返されており。
もうお分かりですよね、議論のテーマは「自由研究」
「自由」だけに、研究をするかどうかが自由なんだ、と言いはって、
取り掛かろうとしないのです、2号が(笑)
そんなら俺はやめとくわ、、ってな考え方なんですが、
時に私も意見を求められたりして、
もちろん研究せんとあかんで、と説得サイドについてはいたのですが、
これがなかなかの頑固者で、自分の言い分が正しいはずだ、と
なぜか一歩も譲らず、この時期大バトルが繰り広げられる、
というのが、夏恒例の光景、でした。
私など、逆転の発想やな、と、
ある意味感心したりもしていたんですが(!)
親としては、これが相当に頭を悩ませてたんやで、
と大将は言うてはります。
でも、そんな面白発想の2号もいまや立派な大学生。
店の特別仕事などの忙しい折には、
1号と共に助太刀として登場してくれたりします。
自由研究はできなくっても、
うなぎの串うちの腕はなかなかのもんです。
と、そんな記憶を懐かしく辿りながら過ごす、
8月も後半の今日この頃。
皆さまはいかがお過ごしでしょうか?
夏もあとすこし。(であることを祈る!)
残暑にめげず、頑張ってまいりましょうねー。
、、、と、今日は写真なしのブログです。
実は、カメラの調子が悪く、ちょいと愛機をリフレッシュ休暇へ出しております。
戻り次第、また撮りますよねー。

Archives

Latest News

  • 2021.7.24
  • くりたの日常

  • 2021.7.18
  • くりたのお料理

沢ガニ。

  • 2021.7.17
  • くりたの日常

待宵山。

  • 2021.7.8
  • くりたのお料理

トキシラズ。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.