くりたのブログ

紅まどんな。

12月、ですね!
日中は比較的暖かだった12月のスタートの今日なのですが、
夜になって、ちょっと冷え込むようになっています。
「手袋あったほうが、良さそうですよね!」と、
帰り際の夜寒を感じながら仰っているお客様もおられたりして、
晩秋から、冬へと、少しずつ季節が動いてるな、と思ったりしています。
営業中は半袖を通している大将も、
お、なんだか寒なってきてるな、と、
フリース引っ張り出しての夜なべ作業。
さすがに、夜は寒い様子!
12月ですものね、
例年よりかは暖かとはいえ、やはりそこそこ冷えては来ています。

さて、そんな12月しょっぱなの御紹介は、
目にも鮮やかなビタミンカラー、
お写真、「紅まどんな」です!
オレンジとミカンをかけあわせた「タンゴール」の一種で、

(詳しく言えば、「南香」と「天草」という種をかけあわせた系統になるんだそうです)
産地は愛媛県、愛媛のオリジナルブランド、なんです。
紅まどんなの特徴といえば、
まずはこの果汁
これが甘いこと、甘いこと
でもただ甘ったるい、という訳ではなく、
適度な酸味も感じられ、そのバランスが◎!
とにかくジューシーなのです。
そして、食感
「ゼリーのような」とよく言われるのですが、
柔らかく、ぷるんとしていて、
しかもじょうのう(薄皮の部分)が非常に薄いので、
口の中でとろけるかのような優しい食感があります。
「このみかん(オレンジ)、とても美味しいっ!!!」
と、もう一度名前を教えて下さい、などのお尋ねも多い、
紅まどんな。
これからしばらく、
お食事後の水物としてお出しいたします。
皆様、是非にーー!
すっごく美味しい、
この紅まどんな。
唯一の欠点は、
お出しする際にご説明をするとき、
噛みがちになってしまうこと!(笑)
(あれ、これって私の欠点か!?)
いつも皆様にお出しする前に、
「べにまどんな、べにまどんな」
何度か唱えてからお出しする様にしています(笑!)
なんか、言い辛い、この字面。

Archives

Latest News

  • 2021.8.5
  • くりたのお料理

熱い思い出。

  • 2021.8.1
  • お知らせ

夏季休業のお知らせ

  • 2021.8.1
  • お知らせ

山科とうがらし。

  • 2021.7.27
  • くりたのお料理

熱闘。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.