くりたのブログ

新甘泉。

9月にはいりましたね。
月が替わって、気分も完全に秋のスイッチが入ったようになっています。
夜には虫の声もきこえるようになってきていますものね。
もう間違いなく、秋がやって来ています。
例年だと、今ぐらいの時期はまだまだ暑くて
残暑との格闘、というような頃かと思うのですが、
今年はそういう意味では随分と秋の訪れが早いような気がします。
あまりの過ごしやすさに、
もしかして、今年はこのままどんどん秋へ向かうことになったりして!と、
気楽に(期待も含めて)思ったり、もしていたのですが、
でも、思い出しました!
かつて、
「9月前半は涼しくて秋の様相だったのに、後半になってとんでもない暑さがぶり返した」
なんて年があったような気がするんだな、数年前に!
9月末に、これは、きついなぁ、、、と嘆いた記憶がふと脳裏をかすめ、
という訳でやはり、
気を緩める事無く、この凌ぎやすい「今」を味わいながら大切に過ごそうと思う、
今日この頃、です。

さて、今日は今が美味しい、のお話など。
お写真、鳥取の梨「新甘泉(しんかんせん)」です。
「筑水」「おさ二十世紀」という品種を掛け合わせて作られ、
平成20年に登録された新品種、なんだそうです。
(「JA全農とっとり」様のHPを参照)
店でも何年か前から使い始めていて、
最初の頃は、え?知らん、そんな品種初めて!、という反応が多かったのですが、
ここ数年、ぐぐーっと知名度が上がっているようで、
デパートなんかでも見かける機会が多くなっているような気がします。
テレビで紹介されているのを観ました!なんて話もよくあって、
いまやすっかり人気も上り調子、の有名梨、になりつつありますね。
種類としては早生の赤梨で、
ジューシー、かつ濃く深い甘味が、特徴。
「甘い!」「美味しい!」と、
お召し上がりの皆様一様に仰ってくださいます。
食感もシャキッと程よくて、
冷たくひやしたんを口に入れて、
口中に広がる甘味、あふれる果汁を味わう。
これ、至福です!!!
そして、ネーミングも、また、◎!
「甘い泉」とはなんと言い得たことか!
その名前にぴったりの、
美味しい、おいしい梨です。
新甘泉、
これからまだしばらく、お食事後の水物として
登場予定です。
皆様、是非にーーーー!

Archives

Latest News

  • 2020.12.30
  • お知らせ

営業時間変更のお知らせ

  • 2021.1.11
  • くりたの日常

ゑべっさん。

  • 2021.1.5
  • くりたのお料理

恭賀新年。

  • 2020.12.31
  • くりたのお料理

大晦日。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.