くりたのブログ

新銀杏。

あっという間に、7月も残すところあと一週間をきりました!
何回か連続でお伝えしてきた祇園祭も、
24日の後祭山鉾巡行、そしてその夜の御神輿さんの還幸祭も過ぎて、
メインのイベントはほぼ終了。
(とはいえ、まだ最後の神輿洗があったり、と、7月一杯は行事ごとが続くのではありますが)
去年は御神輿さんが八坂神社に戻られるまで、
後からついていって夜中まで写真を撮ったりしたのですが、
今年は全くその余裕などなく!
というのもなんと、今年の24日は土用の丑の日!でもあって、
朝早ーく(というか前日夜遅ーく)から
恒例のウナギ作業(=焼、切、詰、包、渡、の作業)に取り掛かっていた、ということもあり、
さすがに神輿を追いかける余力がなかった、という次第。
(とはいえ、大将の目を盗んでちょいと外に出掛け、巡行だけはちらりとだけ観たのですけれどね(秘!))
ウナギとともに、過ぎ去っていった、という、
今年の祇園祭、だったのでした。

さて、お祭りが終わると、いよいよ京都の夏も第二幕
ほんとの過酷な蒸し暑さは、これからです!!!
試練の盆地の真夏に負けぬよう頑張るぞ、と、
一同気合いを入れながら過ごす、7月最終週ですー。

そして、お写真、
新の銀杏、です!
え?もう銀杏!?と思われるかもしれませんが、
これ、今の時期すでに木になっているものを採取している、という
早採りの、新の銀杏、なんです!
樹上ではすでに実が生り始めている、ということなのですが、
この暑い最中からは、到底想像ができませんよねー。

敢えてこの時期にお出しするには、
もちろん理由があって。
実は、お味、香り、食感、全てにおいて、
秋の銀杏とは風味が異なるんです!
どんな風に違うのか?については御来店の際のお楽しみ、にするとして、
お召し上がり下さった皆様、
「秋の銀杏と全然違うんですね!しかも、美味しさも全くちがう!!」
と、一様にびっくりなさいます。
そうなんですよね、銀杏だと言われなければわからないくらいの、
新鮮な驚きが、そこにはあります。
新の銀杏、これから8月半ばまで夜のお献立に登場いたします。
びっくりしますよー。
皆様、是非に!


さて最後に、おまけ写真ですが、
今年の後祭山鉾巡行四条河原町大船鉾の辻回しの様子、です。
大将の目を盗んで(でもこれでバレますね!笑)ぎりぎり駆けつけ、
なんとか姿を捉えました。
巡行の最後を締めくくる大船鉾、
去年よりも堂々と、一層格好良かったです!
気合いが伝わってきましたー!
 

Archives

Latest News

  • 2021.9.19
  • くりたのお料理

浜詰小芋。

  • 2021.9.12
  • くりたのお料理

秋味。

  • 2021.9.4
  • くりたのお料理

夜長月。

  • 2021.8.31
  • くりたの日常

八月晦日。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.