くりたのブログ

鱧祭。


シャッ、シャッ、と今日も骨切りの音が響いています。
お写真、鱧(ハモ)ですー!
梅雨の水をくぐってからが本番、といわれる夏ハモ、
今がまさにシーズンの時を迎えようとしています。
「夏」とあえて書いたのは、
実は鱧って、これから秋の入り口あたりまで、
ずうっとお献立には使うことになるんです。
秋には松茸と一緒に合わせたり(→いわゆる、土瓶で蒸すやつです!)
それに秋のハモは夏のハモとは1学年違う若いものが出回るために、
お味が若干異なってきたり、、、なんて事情もあって、
季節により色々と使い方をかえる、というお魚なんです。
でも、さっと「落とし」(=湯引き)にしたものを
梅肉できりっとお召し上がり頂く、というのを楽しめるのは、
夏の間だけ
暑くて食滞気味の時に、さっぱりとした風味で
しっかりと滋養を摂る、というお料理なんですよね。

今の時期、骨切りをしていると、
「なんとも、涼しげな音やなあ、、、」とのお声が上がることも多いのですが、
そうなんです、
夏の今の時期の骨きりの音、
氷を掻く時の音にも似て、ほんまに涼しく心地が良いんです。
これも夏の鱧の楽しみのひとつ、ですよねー!
さて、鱧と言えば!
鱧祭、とも称される祇園祭!の前祭、
昨日はお迎え提灯神輿洗
それから鉾建てなんかも始まっていて、
町なか、すっかりお祭りムードが高まってきています!
蒸し暑さもここにきて本格的になってきていて、
暑くて熱い、その時!が、いよいよ、やってこようとしていますー!
にしても、暑い、、、。
3日ほど前まで、意外にも暑さがさほどでもなかっただけに、
盆地の暑さのこと忘れたかのようになっていました。
昨日、今日と、これぞ!という「正しい過酷な蒸し暑さ」が続いておりますので、
日中町歩きをされる方、くれぐれもお気をつけ下さいね。

さて、最後に、
(ほんとうはこれ、最初に書くべきところなんですけれどね!スミマセン)
そんな祇園祭期間中(来週13日以降)の店のご予約状況について、ですが、
まだどの日もお席に余裕がございますので、
皆様、是非、ぜひ御来店くださいませ。
(ただ、あと残席わずか、という日もございますので、
その時々の詳細については、是非お尋ね下さい。
またブログでも随時ご報告させていただこうと思っています。)

夏の京都、しっかり味わって頂ける色々、
沢山ご用意致しますので、皆様、是非に。
ご予約、心よりお待ちしております!

 

Archives

Latest News

  • 2021.1.17
  • くりたの日常

共に。

  • 2020.12.30
  • お知らせ

営業時間変更のお知らせ

  • 2021.1.11
  • くりたの日常

ゑべっさん。

  • 2021.1.5
  • くりたのお料理

恭賀新年。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.