くりたのブログ

宵山。

本日、祇園祭前祭の宵山、でした。
業務後、店を出るとすでに
歩行者天国は解除されている時間帯で、
それでも帰路につくお人さんの波、四条通に溢れかえっていました。
大通りばかりでなく、何筋か下がった細い通りでさえも、
浴衣を着た方夜店で買ったもの手にしそぞろ歩きされる方
人混みに疲れ、道ばたで休されてる方(!)、色々で。
それは大変な人出であったろう、と光景横目に見ながら、
私も家路についたのでした。
明日の巡行に備え、早々に準備をされている鉾も多い様子で、
長刀鉾などは、提灯もすでに下げられている、という状況でしたが、
まだ、灯りのともっている鉾もあったり、
日和神楽(明日の山鉾巡行の晴天を祈念するため、各山鉾町の囃子方が、
宵山の夜遅くに四条の御旅所に詣で、お囃子を奉納する、というものです)

がちょうど奉納をし終え戻ってきたとこ、という鉾もあったり、と、
まだ熱気、興奮冷めやらぬ、といった雰囲気が辺り一面に漂っていました。

さて、今日は灯りのともった山鉾、あまり見られなかったのですが、
お祭りの雰囲気を!ということで、
最後に、昨日の宵々山にみた、とある山の様子など。
お写真、 蟷螂山(とうろうやま)です!
昨日も遅い時間に灯りがついている山鉾、
あちらこちら探しあぐねて、
やっと辿り着いたのが、この蟷螂山。
そういえば、去年も遅くまで灯がともっていたような。
なかなかのナイター鉾(!)、
夜なので昼間よりもそこそこ涼しいので、
ゆっくりじっくり見ることができて、
有難い限り、でした。

ビニールに覆われ見えにくいですが、
蟷螂山、というだけあって、
屋根上には かまきりが。
これね、動くんですよ!
からくりで動く仕掛けになっていて、
巡行中、ここぞという見せ場には
格好よく動いて、決めてくれます。
これがまた愛嬌があるというのか、
なんとはなしに可愛くて、
つい目が留まるし、
動くたびに思わず拍手してしまう!という、
なぜか魅力のある、山なんです。

しかも、提灯にもかまきりの絵が!
可愛いですよねー。
聞けば以前、巡行時にからくりが上手くいかず、
かまきりがフリーズして動かなかった年もあった、
なんて話も聞くのですが、
そんな伝説さえも、全部ひっくるめて、
魅力となっている気がする、
蟷螂山、です。
と、蟷螂山好きの話はさておき(!)、
明日、いよいよ前祭の山鉾巡行、です。
上の蟷螂山は、16番目の登場なんだそう。
他の山鉾と合わせ、注目したいと思いますー!
49年ぶりに2回に分け行われる今年の巡行。
一体どんな感じになるんでしょうか?
特別な年ですからね、ほんま楽しみです。
晴れるといいですよねー。
 

Archives

Latest News

  • 2021.10.26
  • くりたのお料理

秋茸礼賛。

  • 2021.10.22
  • くりたのお料理

秋、動!

  • 2021.10.12
  • くりたのお料理

ツノハシバミ。

  • 2021.10.3
  • くりたの日常

一新!

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.