くりたのブログ

賀茂茄子。


この
つやっ濃紫に光る色、
この肌のぴんとした
張り感
手に持つと、
ずっしりと重くて、
じつに風格、存在感のある、このお茄子。
御存知、
「賀茂茄子」です。
夏の京野菜の代表格、賀茂茄子
今がまさに旬、お献立にも毎日登場中!です。

品種としては、丸茄子の一つ。
名前の通り、
上賀茂や西賀茂辺りが生産地ではあるのですが、
京都府下でも栽培は盛んで、
写真のものは、
綾部産です。
しっかりとした肉質が、まず第一の特徴。
重量感はその証し。実がぎゅーーっと
詰まっていて、
火を入れても、実が崩れる、ということがほぼないんです。
なので、
適度な食感を残しつつ、調理が出来て、
かつ、茄子の持つ旨味をしっかりと感じられる、という、
ただものではない、お茄子なのです。

しかも、 油との相性が、抜群に良い!
油と合う、というのは他の茄子でもそうなのですが、
この賀茂茄子は、
油で炒めたり、揚げたりしても、
果肉が油を吸いすぎてべちゃっとするということが無く、
そして全くしつこくもなく、
実に程よく、バランス良く、油となじんでくれるんです。

そして、油とともに合うのが、 お味噌
油で揚げた茄子にお味噌の風味が加われば、
これぞ、本当に黄金の組み合わせ、、、、、、と、
ここまでくれば、もうお分かりですよね!
店ではこの賀茂茄子、
お田楽としてお出し致しますー。
色んな調理法があるにせよ、
やはり
田楽は、外せない。
定番中の定番、ではありますが、
最終的に、というのか、最初から、というのか、
夏に欲するのは、やっぱりお田楽
であるような気がします。

上質な太白の胡麻油と、お味噌、そして賀茂茄子
というこの黄金の組み合わせ。
暑くてなんだか食欲がないな、という時でも、
これなら、するっと頂けます。
夏バテしやすい時期、
例えば冷たいおそうめんばかりが続いて
なんだか身体がしゃきっとしない!という時期に、
しっかりと滋養を取って、エネルギーを蓄える、
ためのお料理、と言えるかもしれませんね。

賀茂茄子の田楽
これからしばらくお献立に登場予定です。
皆様、是非に!

 

Archives

Latest News

  • 2021.1.23
  • くりたのお料理

京菊菜。

  • 2021.1.17
  • くりたの日常

共に。

  • 2020.12.30
  • お知らせ

営業時間変更のお知らせ

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.