くりたのブログ

梅肉。


見てるだけで唾液腺が刺激されるーーっっ!、なんてこと言いながら、
製作中の、これ。
「梅肉」ですー!
自家製の梅干しから作る、自家製の梅肉
果肉を外して、ある程度裏ごしをして、
あたり鉢であたる、という作業、です。

あ、そういえば、の余談ですけれど、
上記のあたり鉢、
いわゆる
「すり鉢(=摺り鉢)」のことなんですが、
「する」の言葉が「お金をする」とイメージされる、
とのことから、
それを避けるため、あえて、
「あたり鉢」
すりこぎのことは、
「あたり棒」
そして、する作業自体も、
「あたる」、と言うのが、
料理屋では一般的なんですー!
「それ、ちょっとあたっといてー」などの会話は、厨房内では
よくあります。でもこれ、料理屋に限らず、かもしれませんね。
どうでしょうか?)

で、梅肉、です。
今これを仕込む理由は、ただ一つ!
これからのシーズンのあれにむけての、準備なのですが。
それはいわずもがな、京都の夏といえば、の、あれなのですが(笑!)
(実は、お献立にはそろそろ登場しだしています。
また近日中にブログでも御紹介致しますね。もちろん。)

主役がいくら抜群に美味しくっても、
側に寄り添う梅肉がちゃんとしたものでなくては、
お話にならない!んであります。
丁寧にこしらえた梅肉は、
適度な刺激、でありながら程よくマイルドで、
余分な,余計な旨味などなくって
(→書き方が難しいですが、ここ本当に重要です(笑))

持つ美味しさそのままに、
主役を上手に引き立ててくれます。

もう、梅肉の時期なんですよね。
気合いをいれて梅肉を仕込む段になると、
京都の夏も、いよいよだな、といった風。
暑くて熱い、お祭りのシーズン、もうそこまで来てますねー。






Archives

Latest News

  • 2021.1.23
  • くりたのお料理

京菊菜。

  • 2021.1.17
  • くりたの日常

共に。

  • 2020.12.30
  • お知らせ

営業時間変更のお知らせ

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.