くりたのブログ

ちらほら。


店の近くの高瀬川の桜、ちらほら咲き!です。
例年、市内の桜情報が耳に届くよりも先に、

咲き始める、のが通例の高瀬川の桜
特に上写真、店の前の道つきあたりのこの木、
他の木よりも開花がいつだって早い目で、
もう、2分か3分、開いている、という状況。
全体的にみると、
満開まではまだまだ、といった感じですが、
確実に1週間以内には、
その日、やって来そうです!
「ほんまに、一気に開きはじめましたねー!」
川沿い毎日行き来する店出入りの業者さんも、
皆さん口々に仰います。
ついこないだまで
枝ばかり、の状況でしたものねー。
今はぱあっと辺りが明るくなるような華やかさで、
雰囲気も一変しています。
毎年のことながら、このエネルギーには圧倒されます。
ほんまに自然は偉大、どす!

さて、
桜開花!と共に、
店にも春食材、沢山登場しています。 
そんな中のひとつが、これ。

飯蛸(イイダコ)です!
写真のものは
瀬戸内産
まさに
春が旬!の春食材です。

右写真の、
頭に見える部分(=実は胴体)に、
卵がぎっしりと詰まっています。
写真からはわかりませんが、内部に詰まった
この卵の見た目が、
米粒に非常に良く似ていることから、
「飯蛸」の名があるんですー。

しかも似ているのは見た目のみならず、
食感もどことなく
蒸し飯のよう!
むちっとしていて、ちょっと歯応えがあって。
そしてそれに加え、優しい「飯蛸」ならではの
旨味があって。

店では他の春野菜と一緒に組み合わせて、
炊き合わせのおひとしなとして、お出ししています。
少しだけ葛でとろみをつけた「あん」を上から添えるのですが、
この
飯蛸の柔らかい旨味、食感と、
ほんの少しのゆるやかなとろみとが、今の季節感に非常によく合います。
桜も咲き始めて、暖かくはなっているんだけれど、
日が落ちてからはまだ肌寒いな、なんていう、
気温の変わり方、感じ方が微妙な今の時期にこそ、
しっくりくる、優しい味わい、風味なのかもしれません。

飯蛸、あとしばらくお献立に登場致します。
皆様、是非に!



Archives

Latest News

  • 2021.6.18
  • くりたのお料理

子メロン。

  • 2021.6.13
  • くりたのお料理

梅仕事。

  • 2021.6.12
  • くりたのお料理

新さつまいも。

  • 2021.6.5
  • くりたのお料理

ブラッドオレンジ。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.