くりたのブログ

こころみもち。

今日、店への出勤途中、
偶然横断歩道で隣に居合わせた小学生のお子さんたちが、
しきりに、餅が、餅が、と餅を話題にしていたのを耳にして、
なんとはなしに気にしながら自転車走らせていたら、
どうも近くの小学校で、餅つき大会が行われていた模様。
「よいしょ!」のかけ声とともに、盛り上がっている様子、目にしました。
なんと懐かしい!
杵と臼の餅つきなんて、
恥ずかしながら最後に経験したのはもうずいぶんと前。
多分、これとおんなじ様なシチュエーション、
小学校のイベントで、だったような気がします。
(それが何十年前のことであったかは、内緒です(笑))
その後、家での餅つきと言えば、もっぱらマシーンに頼りきりで。
でも、やっぱり杵できちんと搗いたものは、美味しい
つきたてのお餅のこと想像しながら、今日は出勤したのでした。

さてさてそんな中の京都ですが、

これが随分冷え込んできています!
今度こそ本当に、冷え込んできています(笑)
「そろそろ本格的、ですね・・・。」なんて会話も多くなりつつあり、
寒がりさん(=私)以外の皆にとってもそれは共通認識となっている、
ここ数日です。(何を隠そう、私は今日が初カイロの日でした!これでも我慢しました!)

そして昨日は「おことうさん」の「事始め」
店にはこんなものが届きました。

「こころみもち」。といいます。
写真のものは銭幸さんのもの。
漢字で書くと試み餅。
毎年年末に、お餅屋さんやお菓子屋さんが初めて餅をついた際、
今シーズンの餅(もち米)の出来は、こんな感じです!
というお披露目的な意味を込め、
お得意さんに配る、いわば試作品、のようなもの。
今年もきちんと、届けて下さいました。(有り難うございます!)
写真のものは、餡子入りで、きな粉がまぶしてあります。

つきたてとあって、とっても柔らかい!んです。
毎年これをお番茶と一緒に頂きながら、
今後の予定についてミーティングする、のが店の定番。
一息つきつつも、
来る戦いの日にむけて(!)十分に覚悟する、というのが、
チーム一同にとって、恒例の行事ごと、なんですー!

さあ、気合いは十分!
これから月末まで、
頑張って、張り切って参りますよー!



Archives

Latest News

  • 2021.11.25
  • くりたの日常

天神さん。

  • 2021.11.13
  • くりたのお料理

青味だいこん。

  • 2021.11.7
  • くりたの日常

正倉院展。

  • 2021.11.1
  • くりたのお料理

紀ノ川。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.