くりたのブログ

気になる木。

遅ればせながら、行ってまいりました、紅葉狩り
ちょっと北の方面に用事があった帰りに立ち寄ったのは、
京都府立植物園
実は、お客様で毎年秋に必ず植物園へ出向かれる方がおられ、
聞けば、
「フウの木」の紅葉を見に行かれるとのこと。
どんな木なのか?ずっとずっと気になっていて、
念願かなって今日、私も会いに行って来ました!

午後はずっと曇天で、お天気はいまひとつだったのですが、
園内の木々、見事に紅葉していました。

そして、これがその
「フウの木」
視界に入った瞬間、
思わず
わあっっ!と声を上げました。
大きな、大きな木。
四方八方に伸びた枝ぶりも、これまた圧巻。

解説パネルによると、
【「フウ」フウ科(マンサク科)
中国中南部、台湾原産の落葉高木。
日本には1720年頃に中国から渡来しました。
本樹は生長が早く、樹冠を大きく拡げた大木で、
葉は掌状に三裂し、晩秋に紅紫色に色づき
美しい。】
なんだそう。

今日の時点では、紅紫色というよりも、
黄色、オレンジ色、という印象でしたが、
それはそれは、
見事で、圧倒的でした。
これは確かに、毎年会いに来たくなりますねー!


園内、もちろんその他の木々も色付いており、
「なからぎの森」のエリアのもみじなど、まだまだ見頃が続いている様子でした。
平日だからか、曇っていたからなのか、
お人さんも非常に少なく、
深まりゆく秋を、じっくり、ゆっくり堪能することが出来ました。
植物園の紅葉、
おそらく、まだしばらくは楽しめるのでは?と思います。
これから紅葉狩りへお出かけの方、是非に!





イチョウも黄金色でした!


Archives

Latest News

  • 2021.7.24
  • くりたの日常

  • 2021.7.18
  • くりたのお料理

沢ガニ。

  • 2021.7.17
  • くりたの日常

待宵山。

  • 2021.7.8
  • くりたのお料理

トキシラズ。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.