くりたのブログ

引き続き、祇園祭期間中の御予約状況など。

さて、本日まずは、
前回に引き続き、これからの一週間の御予約状況に付いて、です。

満席13日(土)夜
残席わずか13日(土)昼14日(日)昼14日(日)夜

となっております。
他の日については、まだお席に余裕がございますので、
皆様、是非御来店をお願い致します!
本日(12日(金)の夜席)もご用意出来ますよ!
御予約、お待ちしておりますー。



さて、お写真。
ん?これって、
秋によく見かける食材の・・・、
そうっ!
「銀杏」です。
ただ、夏の今に使うのにはちゃんと訳があり。
写真のもの、
熊本の阿蘇からきているものなのですが、
今の時期、イチョウの木になり始めている銀杏の実を、
木から直接採取している、という、
いわば、
「早採りの銀杏」なのです!
もう樹上には実がなっているんですよねー。



まだ若い銀杏だけあって、
殻も
やわらかく、指先の力だけで割れるくらい。
そして、中を少し覗くと、

若い若い、緑色
店ではシンプルに炒ったものをお出ししているのですが、
火が入ると緑色はさらに鮮やかに。
召し上がった皆様、一様に、
「キレイな色ですねっっ!!!」と仰って下さいます。
この、色の美しさ、透明感から、
「翡翠銀杏」(ひすいぎんなん)と呼んだりもするんですよ!

そしてもちろん、驚くのは色のみにあらず。
、そして、食感!
これは、なんと表現すればよいのでしょうか、
知っている秋の銀杏とは、全くの、別物
詳細を記して、御来店のお客様のお楽しみを
とってしまってはいけないので、(!)
あえてここでは、詳しくは申しませんっ。
が、美味しくて、そして印象深い。
一度食べたらくせになる、記憶に残る食感、そして味わい。
毎年この早採り銀杏の登場を
今か今かとお待ちのお客様も、多数おられるんですよ!

くりたの夏の味、早採り銀杏。
これから1か月程御献立に登場予定です。
この1か月の間でも、どんどん食感、味わいが変化し、
少しずつ、秋の銀杏の風味に近づいていくのですが、
その変化も、また、楽し、ですー。
皆様、是非に!







Archives

Latest News

  • 2021.10.26
  • くりたのお料理

秋茸礼賛。

  • 2021.10.22
  • くりたのお料理

秋、動!

  • 2021.10.12
  • くりたのお料理

ツノハシバミ。

  • 2021.10.3
  • くりたの日常

一新!

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.