くりたのブログ

身欠きにしん。


身欠きニシン!です。
木箱に丁寧に詰められたニシン、
黒く光る肌、辺りに漂う香り。相当な存在感です!

身欠きニシン、ごくごく簡単に言えば、
北海道等で穫れるニシン(最近ではロシア産が主なのですが)
頭、内蔵を取り除き、丁寧に乾燥させたもの。
美味しい生のニシンをより長く楽しむために
日持ちがするよう、加工された、干物のニシンのことですよね。
乾燥の度合いには2種類あって、
しっかり乾燥させたものを本干(本乾)
柔らかく仕上げたものをソフトニシン、と言ったりします。

お写真は本干もの。
写真の状態から、
まず、米のとぎ汁に三日三晩つけて、
それからきれいに身を掃除して、
さらに、お番茶で炊いて、、、、、、等々、
下ごしらえにはちょーっっと時間がかかります。
が、その手間をかけることによって、
渋み臭みがしっかり抜けて、
美味しく仕上がるんですよねー。

どんなお料理に仕上がるかと言えば、
それはもう言わずもがな、の、
鰊茄子!
初秋の京都の定番、ニシンとお茄子の炊いたもの、です。
甘辛くほろっと炊いたニシンと、

その旨味が上手にしみた、お茄子。
これぞ、ベストマッチング。いわゆる「であいもん」
しみじみ味わえる、間違いの無い、取り合わせです。

鰊茄子、これから日によりお献立に登場しますよ。
こんなちょっとこっくりした甘
辛いものが、
しっくりくる季節になってきました。

ああ、まだ暑い時間帯もありますけど、
やっぱり秋、なんですよねー!








Archives

Latest News

  • 2021.6.18
  • くりたのお料理

子メロン。

  • 2021.6.13
  • くりたのお料理

梅仕事。

  • 2021.6.12
  • くりたのお料理

新さつまいも。

  • 2021.6.5
  • くりたのお料理

ブラッドオレンジ。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.