くりたのブログ

いよいよ鱧祭!そして、御予約状況について。


今日午後の合間の時間、
ちょっと用事で外に出ていた大将から、一本の電話が。
「四条河原町、行列が通ってて、車が前にすすまへんねんーっ!」
なんとか迂回して、帰っては来られたのですが、
その行列、もちろん祇園祭の行事の一つ、
お迎提灯、といわれるもので、
今日の夜行われる「神輿洗」の神輿をお迎えする為に、
行列が氏子区内を巡る、というもの、でした。
まさかそれに当たるとは思わずに車で出掛け、
日、時間ともに、どストライク!で帰って来ようとしてた、甘かったわー!と、
大将はひたすら反省しきりだったのですが、
そう、町なかはいよいよ祭の雰囲気が高まってきてるんですよねー!

祇園祭といえば、宵々山から山鉾巡行までの期間が
クローズアップされがちなのですが、
7月中、毎日のように、なにかしら行事が行われていて、
今日もそのうちの一つ。
日々、活気、熱気の高まりを感じている、今日この頃なのです。

そして、今日は鉾が組み立て始められる、
「鉾建て」の日でもあり。
出勤途中にその様子をちらっと見ながら横を通って来たんですが、
なんか、やはりテンションが上がります(笑)
ぐぐっと「気」のようなものが動く感じがあって、
毎年の事ながら、ほんまにわくわく、いたします。
いよいよ、なんですよねー!

さて、そんな今週末、まさに祇園祭の真っ只中の、

店の御予約状況に付いて、です。

14、15日の夜はすでに満席
16日については、あと少しだけ、お席に余裕がございます!

そして、12日夜、13日夜、及び、昼席(いずれの日もOKです!)については、
まだお席ご準備出来ます!ので、皆様、是非ぜひ、御来店下さい。


京都の夏!祇園祭ならでは!のお料理、ご用意しておりますので、是非ー!



祇園祭、といえば、鱧祭!ですね!
写真、
鱧の落とし、です。
この時期は、梅肉できりっ、とお召し上がり頂きます。
今の蒸し暑い時期に、ぴったり。
鱧の旨味、と、梅肉の酸味、
暑い夏、暑い京都だからこそ、の一品であるといえます。
これを食べずには夏を越えられない気がしてしまいますっ!
間違いない!です。是非。
(御予算により、鱧の落としをお出しできないことも
ありますので、詳しくはどうぞお尋ね下さいませ!)



Archives

Latest News

  • 2021.4.13
  • くりたのお料理

板わかめ。

  • 2021.4.10
  • くりたのお料理

筍。

  • 2021.4.2
  • くりたの日常

将軍塚青龍殿。

  • 2021.3.27
  • くりたの日常

桜花爛漫。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.