くりたのブログ

白魚。


早春の味覚、
白魚(シラウオ)です。
写真のものは、
宍道湖産、体長は平均8センチ程でしょうか、
今がまさに旬!の
シラウオ科の小魚です。
体が半透明なので、写真少し見えにくいんですが、
口から頭にかけては平べったくしゅっと尖った状態で、
尾にむかうつれ太くなっていて、
尾びれの手前でまたしゅっと細くなるという、
いわゆるくさび形の体型をしております。

天ぷらにしたり、卵とじにしたり、
お吸い物に使われたり、が多いのですが、
店ではもっばらみりんで甘く炊き上げ、
八寸の中のお一品としてお出ししています。
炊いた白い姿がお皿にも映え、
「もうシラウオやねえ、寒いけど、春なんやねえー。」と皆様、口々に仰っています。
ほんまに、
春を告げる魚、ですよね。
こうしてお献立は少しずつ、春の装いへと移り変わっていきます!

ところで。
白魚(シラウオ)と似た名前のお魚に、
「シロウオ」というのがおります。
名前ばかりかこの両者、形も大きさもとても似ていて、
混同される事が多いんだとか。
シロウオはハゼ科の小魚で、白魚(シラウオ)とは全くの別種なんだそうですが、
名前、大きさ、形が似ているので、混同される事が多く、
地域によってはシロウオなんだけどシラウオと呼んだり、
呼び名の統一見解もないので、とてもややこしいんやそうです。
料理法まで似ているというから困るのですが、
よく「踊り食い」にして食されたりするのは、
シロウオの方なんだそう。
いつか両方を手に入れる機会があれば、
横に並べて写真を撮ってみたいと、常々思っています。


Archives

Latest News

  • 2021.5.14
  • くりたのお料理

「おうちでくりた」初夏版。

  • 2021.5.8
  • くりたのお料理

薫風、自粛も来たる。

  • 2021.5.3
  • くりたのお料理

GW2021。

  • 2021.4.30
  • くりたのお料理

畝須。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.