くりたのブログ

飯蛸。

夕方過ぎるとやはり寒くて、
まだ、お献立にほっと温まるものがひと品は入ると有難い、
そんな今日この頃です。
昼間の空気の感じ、日のさし方には、
少しずつ春の気配を感じるようにはなっていますが、
お献立としては、ちょうど端境期。
冬の名残を惜しみながら楽しみつつ、春の走りを味わう、今はそんな時期です。
とはいっても、もう2月も半ば過ぎ。
これからどんどん春の食材が登場し出すことになります。
季節も、お献立も、少しずつ春へ。
寒いのんも、あとしばらくですね。
(といいながら、明日は今日よりも寒い!というニュースが今、ラジオから流れてきました。
これはほんまに献立泣かせ!大将、また悩まはることになりそうです・・・。)




さて、お写真。
「飯蛸(いいだこ)」です。
今年の春の食材のトップバッター。
写真のものは瀬戸内産、
「いいだこ」の名前は、頭のように見える部分(=胴)に
ぎっしりと詰まった卵、
その卵の形、大きさがご飯粒に似ていることからきています。
この卵、見た目のみならず、食感も蒸したお米の様で、
むちむちと、しっかりとした歯ごたえがあります。
この卵の食感こそが魅力!の飯蛸ゆえ、
珍重されるのは、当然のことながら
雌(メス)!のみなのです。
(ちなみに雄(オス)の飯蛸は、ほとんど見向きもされないという存在。
「すぼけのタコ」という呼び名があるぐらいなのです。ちょっと(かなり?)可哀想!。)

噛みしめた時の卵の何とも言えない食感、

口中に広がる旨味、味わいに、
一足早い春の訪れを感じます!
これからの季節、炊き合わせの一品として
お献立に登場いたします!(日により変更もあります)
寒くっても、春、すぐそこまできてますー!

Archives

Latest News

  • 2021.5.14
  • くりたのお料理

「おうちでくりた」初夏版。

  • 2021.5.8
  • くりたのお料理

薫風、自粛も来たる。

  • 2021.5.3
  • くりたのお料理

GW2021。

  • 2021.4.30
  • くりたのお料理

畝須。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.