くりたのブログ

節分。

いよいよ2月、そして今日は節分
あちこちで節分の行事が執り行われ、
御来店のお客様の中にも、八坂さんや伏見稲荷に行って来られた方がありました。
私は、と言えば。今年はどこにもおもむけず!
残念ではあったのですが、
「豆まきの豆、10個以上手に入れましたよ!」なんてお話を聞きながら、
豆まきの豆をキャッチする時のエキサイティングな様子想像したりして、
気分はしっかり節分気分であったのでした。

今日の京都、全国的な状況に違わず冷えた一日だったのですが、
昨日よりはほんの少し、寒さもましだったような。
昼間も快晴で、久しぶりに、わずかながらも陽の暖かさを感じました。
寒さのピークも今週末までという話もありますよね。
寒いのも、あと少し。ぐっと我慢!です。


写真は、節分と言えば!の
「鰯」(写真はマイワシ)です。
鰯を焼いた時の匂い、煙を鬼が嫌がる、ことから、
習わしとしては本来塩焼きにすべきところではあるのですが、
店では梅干しで炊いたものを今の時期の八寸の中の一品としてお出ししています。
梅干しで炊いた鰯、って、小さい頃はほんまに苦手でした。
それが夕飯のおかずだったら、完全に意気消沈でした(笑)
でもいつの頃からか、ああ、美味しい!って思うようになってるんですよね。
ほっとするというか、しっくりくるというか。
ちっちゃい頃は全く解らない美味しさだっただけに、ほんま不思議です。

ところで、本日3日、

今年は2月最初の午の日、
「初午」でもあったんですよね。
節分と初午が重なるなんて、なんて珍しい、そしてなんて忙しい!
焼いた鰯を食べて、鰯の頭部分は柊の枝と共に玄関に飾ったりして、
畑菜の辛子合えだって食べて、お稲荷さんにお参りに行って、
帰って恵方巻き、そして豆まき!

なんて方もおられたかもしれませんね!?

ちなみに、今年は初午が早いので、

2月中に二の午、三の午、と「午の日」が三度やってきます。
こんな年は、寒さが厳しく、また火事が多いんだとか?
俗信かもしれませんが、いずれにしても空気が乾燥する時期、
気をつけなければいけませんねー。

Archives

Latest News

  • 2021.5.14
  • くりたのお料理

「おうちでくりた」初夏版。

  • 2021.5.8
  • くりたのお料理

薫風、自粛も来たる。

  • 2021.5.3
  • くりたのお料理

GW2021。

  • 2021.4.30
  • くりたのお料理

畝須。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.