くりたのブログ

栗野郎。

「あああっ、栗野郎!!!」

と奥で大将の大声がしたので、

何事かと、見に行ってみると、

「ああ、栗やろうっ」=さあ栗を炊く作業にかかるぞ、

という、ただの気合い入魂の大将のセリフだったのでした。

びっくりしました。
「栗、する」=「渋皮栗の製作にとりかかる」というのが正しい動詞となりつつある、
最近のチームくりたです(笑)

さてさて、

今日は今年の渋皮栗の断面を。

シロップ、よおしゅんでますでしょう?
以前もお話したかと思うのですが、
しゅんでる=中までしみている、浸透している、の意の関西弁(京都弁?)です。
程よい甘さ、栗のきめの細かさ、ほっくり感、
今年も良く出来ております。
口に入れると、美味しさが身体中にしみ渡る気がしてしまう。
お番茶と、ほっこり。極上ですー。

渋皮栗、引き続き製作中。通販、店頭にて販売中でございます。

是非是非宜しくお願い致します!
(くりたの渋皮栗、通販ページはこちら→)

Archives

Latest News

  • 2021.5.14
  • くりたのお料理

「おうちでくりた」初夏版。

  • 2021.5.8
  • くりたのお料理

薫風、自粛も来たる。

  • 2021.5.3
  • くりたのお料理

GW2021。

  • 2021.4.30
  • くりたのお料理

畝須。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.