くりたのブログ

蛸の子。

一見何だかわからない、
白くてツルンとした、丸いこれ、










「蛸の子」=マダコの卵です。
写真のもので大きさは直径7㎝ぐらい、
正確には、「卵の寄せ集まったもの」
と言うべきでしょうか、
この一つの塊に見える袋状のものの中に、小さな卵が無数に入っています。
生のものは非常に柔らかく、触るとぷにっぷにょっとしています。


(ちなみに、蛸の子を仕入れると、必ず、
昔こんな形の冷たい液状アイスみたいなん、駄菓子屋で売ってたなあ、
という話で盛り上がるのですが、強いて言うならば、形状、感触はそれに似ています(笑)
このたとえ、解りづらいっ!?)

さて、まずは表面の薄い袋状の膜を少し破り、
くるっとひっくり返して、さっと湯通しします。



そして、いったん取り出したものが、これ。


この、ケシの実程の小さな一粒ひとつぶが、卵なんです。
この後、薄いお出汁で炊き上げ、煮含ませ、
あっさり仕上げるのが、くりた流。
つぶつぶした食感、口の中に広がる卵の旨味、
何ともいえん味わいがあります。
これからしばらく、八寸の中の一品として登場します!

Archives

Latest News

  • 2021.9.19
  • くりたのお料理

浜詰小芋。

  • 2021.9.12
  • くりたのお料理

秋味。

  • 2021.9.4
  • くりたのお料理

夜長月。

  • 2021.8.31
  • くりたの日常

八月晦日。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.