くりたのブログ

きびしょでおぶ。

「きびしょでおぶちょうだーい」

大将がよく言わはる言葉です。
意味は、

「急須にお茶入れて持ってきてー」

なんですが、
いっつも当ったり前に聞いているこの言葉、
「おぶ」=京都弁で「お茶」なのはさておき、

「きびしょ」って、京都弁?


しかも、

「きびしょ」の、特に「び」はどっからきてるんやろう?

(だって、「きゅうす」の中に『は行』入ってないですもん)
前々からひそかに疑問に思っておりました。

大将曰く、
「昔ーっから、おばあちゃんもおふくろもきびしょて言うてたでー」との事。
それじゃあ、やはり京都の言葉なんかなあ?と思いつつ、ちょっと調べてみました。

するとなんと、「急須」のことを「きびしょ」という地域は意外にも多かった!
ちょっと調べただけでも、四国、山陰、関西、北陸、東北まで、広ーく使われている様子。

それで、その語源としては、「急焼」「急火焼」の読みから来ているらしく、
(きゅうしょう、とか、きゅうびしょう、ですかね)
元々中国の「急須」「急焼」は酒を温める酒器であったらしいのですが、それが日本に伝わって、
茶器として定着、いつ頃からか読み方も「急須」が多くなっていったんだとか?
どうも、その詳しい過程はわからないようなのですが、
(私の調べ方が悪いからかもしれません。スミマセン)
とにかく、
【急須】=【きびしょ】であるということは、どの辞書にもしっかり明記
されておりました!

面白いですねー。皆さんは急須のこと、なんとよんでおられますか?
私はきゅうす。そのまんま!(笑)


Archives

Latest News

  • 2021.11.25
  • くりたの日常

天神さん。

  • 2021.11.13
  • くりたのお料理

青味だいこん。

  • 2021.11.7
  • くりたの日常

正倉院展。

  • 2021.11.1
  • くりたのお料理

紀ノ川。

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.