くりたのブログ

サワガニ。


お写真、
サワガニです!
店では初夏の八寸の常連アイテム
ブログでご紹介するのも、もう何度目でしょうか。
すっかりこの時期の定番メンバー、となっております。
このサワガニ、なんと産地は宮崎県

天然のものが、パックに丁寧に入れられて入荷するんですが、
聞けば、空輸で運ばれているんだそう。
飛行機に乗って来ているんですねーー!
店では、このサワガニ、

「素揚げ」にするのですが、
それには
天然物、でないとダメなんです。
養殖のサワガニというものも存在はするのですが、
それだと、油に入れて熱が入ると、
身体がバラバラになってしまうことが多いんです。
色を鮮やかにするため餌に使う赤い色素が影響している、
なんて話もあるのですが、
そんな訳で、料理するには天然物、ということが必須!なんですねー。
からっと揚げて、

極々シンプルに、塩を少し振って、仕上げます。
こんなに小さいのに、
旨味がぎゅっとあって、香ばしい
それに、案外柔らかいので、
丸ごとパクッと頂けます。
でも、このサワガニについて、

お味はもちろんのことながら、、
何をおいても言わなければいけない魅力、といえば、
この、フォルム!
お皿の上にこれが一つのっていると、
それだけで、色合いがきゅっと引き締まって、
抜群のアクセント、になります。
でも、その姿のあまりのインパクトから、
まずはそれに目がいく、というのか、
皆様の視線をかっさらってしまう、という、
じつに小憎い!存在でもあります。
八寸のその他のお品の中には、

もっと、時間や、手間、工程を経て、
やっと、お皿の上にのっている、というものも数多くあるのですが、
なんだかそれらよりも、
時に目立ってしまう、
そして、なんとなく印象に残ってしまう、
というのが、
この、サワガニ、なのです。
でも、だからといって、

決して、決して、主役ではない!
んですよね。
サワガニを山盛り頂いても、
それは何かちょっと違う気がしてしまう。
(もしかしたらそんなお料理もあるかもしれませんが、
個人的な意見です。スミマセン。)

お皿の中に、「彩」としてちょこんといる、という
感じでいいんですけれど、
これが実に、
控えつつ目立ちつつ、の良いポジションで、
欠かせへんな、この時期!

ということで、

初夏の八寸のラインナップに必ずエントリーしてくる、
というのが、
この、サワガニ、なのです。
いやぁ、小憎い、
いやぁ、魅力的!

そんなサワガニ、今八寸にお出し致しております。

これからしばらく登場予定。
皆様、名脇役、どうぞご覧になってくださいませね。
是非にーーーー!

Archives

Latest News

  • 2021.1.23
  • くりたのお料理

京菊菜。

  • 2021.1.17
  • くりたの日常

共に。

  • 2020.12.30
  • お知らせ

営業時間変更のお知らせ

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.