くりたのブログ

鱧!

まだ梅雨の明けきらぬ、京都です。
とはいいながら、暑さはもう
夏さながら
ああそうだ、これが、蒸し暑い、というやつだ。
湿度が高くて、しかも暑くて、
どうしたってその暑さが身体についてまわるような、
この盆地ならでは、の
「蒸し暑い」という感覚。
すでに昨日、今日で、体感記憶はよびおこされ、
身体はしっかり夏への戦闘モードに切り替わり。
暑いんですよねー。
でもこんなの、きっと序章(笑)!
これからですよね、本格的なな、暑さは。
十分に備え、対策しつつ、頑張って乗り切っていきますよーっ!


さて、お写真。
鱧(ハモ)です!
京都の夏と言えば、鱧。
祇園祭は、鱧祭とも称されます。
鱧は梅雨の水をくぐってからが本番、ということがよく言われるんですが、
店でも7月に入って毎日入荷しており、
その言葉通り、日に日に、美味しくなっています。

今の時期の鱧は、もちろん、
落とし(湯引き)に!
まずは、これが定番。
梅肉と一緒に、お召し上がり頂く、
まずはこれこそが、極上の召し上がり方。
鱧の旨味と、そこに梅肉の酸味、風味が加わって、
これはほんまに身体に響く、美味しさなのです。
暑さに少々疲れ気味の身体に、
この美味しさ、味わいは、非常に心地が良い。
ああ、今欲してるんは、この感じやな、と、
しみじみ、思います。
この時期に、鱧の落としを梅肉で食す、というのは、
本当に理にかなった事なんだな、とよく解ります。
それくらい、間違いのない、美味しさなのです。

鱧の落とし、これからしばらく登場致します!
(昼席については、御予算によりますので、また詳細はお尋ね下さいませ。)
夏だからこそ、京都だからこそ、
そして、祇園祭だからこそ!の、
です。
皆様、是非にー!

そういえば今日、七夕ですね。
晴れている七夕って、ほんま久しぶり。
大概曇りあるいは雨空、が通例ですものね!
今晩は星空、見られるでしょうか?



Archives

Latest News

  • 2021.10.26
  • くりたのお料理

秋茸礼賛。

  • 2021.10.22
  • くりたのお料理

秋、動!

  • 2021.10.12
  • くりたのお料理

ツノハシバミ。

  • 2021.10.3
  • くりたの日常

一新!

京料理 くりた

京都市下京区⻄⽊屋町四条下る
営業時間 11:30〜14:00、17:30〜22:30
定休⽇ ⽔曜⽇

  • facebook
  • instagram

Copyright © KURITA. All Rights Reserved.